fbpx
BLOG

爪の縦割れ 横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイント

爪の縦割れ 横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイント

日常生活で支障がでてしまう爪の縦割れ、横割れでお困りではありませんか?

爪の縦割れ・横割れで1番多い原因は、爪の乾燥によるものです。

女性の場合、セルフネイルで除光液を頻繁に使う方や、飲食店や水を常に扱う方などは非常に手や指先が乾燥していますので、もちろん爪も乾燥してしまいます。

乾燥に弱い爪が縦割れしてしまったら、自力で直すのは難しく日常生活で支障が出てしまいます。

今回は、爪の縦割れ・横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイントをご紹介します。

 

1.深爪矯正で使用する固い素材での爪の補強ができます

爪が縦や横に割れてしまうと、自爪での生活が困難になります。

指先は常に物に触れているため、爪に刺激を与えています。

どんなに爪を短く切ったとしても、刺激を与えた亀裂部分はどんどん広がっていきます。

割れてしまった部分は元には戻らないですし、再生もしないので一時的なマニキュアや接着剤での補強も直ぐに割れてしまい、自力で直すことは不可能です。

 

当サロンでは、深爪矯正の際に使用する固い素材を使うことで、縦割れ・横割れ爪を補強することができます。

割れた爪を補強している期間は、刺激から守られるため、亀裂を広げることなく自爪を成長させることができます。

補強することで、爪が割れる不安やストレスから解放されますし、何も気にせず衣類などに触れることができます。

亀裂が無い部分が爪の先端に来るまで補強を行いながら、安全に爪を成長させることで爪の縦割れを改善することができます。

 

爪の縦割れ 横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイント

 

2.割れて短くなってしまった爪は他の爪に合わせて長さを出すことができます

爪を伸ばしていて、横割れしてしまったことはありませんか?

自爪に負荷がかかり過ぎた時になる爪の横割れは、非常にショックですよね。

他の爪は長いのに1本だけ短くなると不格好で気になりますし、だからといって、全部の爪を短くするのは悲しすぎます。

そんな方に是非利用していただきたいのが、短くなった爪を他の長い爪に合わせた長さ出しです。

お客様のニーズに合わせた長さ出しをすることができますので、他の爪と違和感がない仕上がりにすることができます。

長さを出した爪を成長させながら徐々に全体の長さを合わせていくことができるので、ご希望の長さに伸びるまで継続することも可能です。

 

爪の縦割れ 横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイント

 

3.爪が伸びた後は割れ爪防止にジェルで補強ができます

加齢による爪の老化と比例して、爪は乾燥しやすく縦筋が濃くなっていきます。

更に乾燥することで、自爪で生活していると、縦割れ爪・横割れ爪のリスクは高くなります。

特に縦割れ爪を経験してしまうと、一時的に亀裂が無くなったとしても衝撃により再び割れてしまうことが癖になってしまう方が多くいらっしゃいます。

直ったから自爪に戻すのではなく、長期的に補強や保護をしながら生え癖をしっかり変えていかなくては縦割れ爪を繰り返してしまいます。

亀裂がなくなった自爪での生活に不安がある方には、割れ爪予防をおすすめしております。

柔軟性があるジェルで爪の補強しながら、乾燥や衝撃から爪を守ることができます。

そのため、指先をよく使うギターやバイオリンなどの弦楽器を扱う方にもご好評いただいております。

割れ爪予防をすることで綺麗な爪を維持することができますし、爪が割れる心配や不安からも解放されます。

 

爪の縦割れ 横割れ補強もネイルサロンで直せる3つのポイント

 

何もしないで自爪を伸ばして、美しい爪を維持することはとても難しいことです。

縦割れ、横割れから深爪になる可能性もあります。

もしも、どちらかのお悩みでお困りでしたらお気軽にお問合せください。

補強をすることによって本来の爪に戻すお手伝いができるはずです。

 

ご来店心よりお待ちしております。

SALON LIST店舗紹介

ご予約は各店舗よりお願いいたします。