BLOG

爪の形は遺伝?お爪のカタチは変えられます!その方法と変わる理由を解説

爪の形は遺伝?お爪のカタチは変えられます!その方法と変わる理由を解説

自爪成長

こんにちは。

深爪矯正で日本一の専門店キャメロットです。

ご観覧ありがとうございます。

このページへ辿りついて下さった方は、皆さんご自分の爪のカタチにお悩みがあるのではないでしょうか?

「私は爪が不細工だから、ネイルなんて無縁・・・。」

「爪のカタチは遺伝でしょ?」

そう思っていませんか?

 

たしかに生まれ持ったお爪の形には遺伝があります。

ですが、深爪矯正をする事で形は変える事が出来ます!

深爪矯正
深爪矯正
深爪矯正

 

なぜ変わるのか?

どうやって変えるのか?

その方法をお伝えしていきます。

1、深爪矯正をする事でお爪を触れない状態にして強制的に伸ばす事により、ハイポニキウムを自爪の時の限界値よりも成長させる事が出来きる。

ハイポニキウムとは?

ハイポニキウムとは別名「爪下皮」と呼ばれ、爪の裏側の白い部分とピンクの部分の境い目に存在する膜のような物です。爪を支えるために、爪と指をくっ付ける重要な役割をしています。

ハイポニキウム

 

このハイポニキウムが成長する=爪が縦長になります。

ではどうすればハイポニキウムは成長するの?

それは爪の白い部分を一定期間、一定の長さをキープし、ハイポニキウムに若干の負荷をかけ続ける事。

そうすれば、爪が剥がれないよう支えるために、爪と指をくっ付けようとハイポニキウムは成長してくれるのです。

これは自爪の状態では、途中で折れてしまったり欠けてしまったり成しえる事はなかなか難しいです。

強度のある人工爪を用いた深爪矯正だからそれが簡単に叶ってしまうんです。

深爪矯正をすることで、自爪の時の限界値よりもハイポニキウムを伸ばす事が出来きます。

あとは、手の使い方や、ハイポニキウムに潤いを与え続けてあげる事などの条件と、人によって期間の個人差はありますが、当キャメロットではたくさんのお客様に「爪のカタチが変わった!」と実感頂いています。

2、自爪では伸ばせなかった長さを一定期間強制的にキープし、ジェルや人工爪を付けて過ごす事で、Cカーブが付いてきて横幅がスリムに変わる。

Cカーブとは?

爪を指先から見た時のカーブ度合です。

「私は生まれつき平たい爪だから・・・」と思っていませんか?

確かに、生まれつきCカーブが強い人、逆に平たい人はいますが、平たい爪の方に関してはCカーブは作っていく事も出来ます。平たい爪の方にCカーブが付けば、爪幅はスリムに魅せる事が出来ます。

どうすれば?

それは長さの強制的キープと、人工爪やジェルを乗せる事で巻きを促す事。

 

Cカーブとは

爪は、負荷を感じると強度を高めるために自然とアーチを作ります。

文房具の下敷きをイメージして下さい。

真っ直ぐに平たい下敷きは、簡単にベコッと上にめくれてしまいますね。

ですがアーチがある状態では、上方向に折る事は難しいですよね。

それと同様です。

爪が長くなると、爪にとっては「このままでは剥がれてしまう!」と危険を感じ、爪がはがれないよう自然と巻いて守ろうとするのです。

よって、爪が長い状態を保てれば保てる程、爪はCカーブが強くなっていきます。

もうひとつの方法、それは人工爪やジェルを乗せ続ける事。

人工爪やジェルは、良い意味で、爪に多少の圧迫感を与え続けます。

そうする事により、爪はだんだんとCカーブがついてくるのです。

ネイル歴が長い方が久しぶりに自爪になった時に「なんか私の爪綺麗になったかも」と思うのはそういう理由です。

綺麗な爪
綺麗な爪

3、「美爪にする為のネイルケア」で爪の面積を縦長に広げながら育てて行く。

ネイルケアにも種類があるのをご存じでしょうか?

ドライケア?ウォーターケア?マシンケア?

その「方法」もひとつですが、ケアの「目的」はどうでしょうか?

多くのネイルサロンで行うケアは「ジェルネイルを塗る際に邪魔な部分だけを除去するケア」です。

深爪矯正専門店キャメロットで行うケアは「お爪を綺麗に育てて行く事を目的としたケア」です。

キャメロットでは、その後に乗せる人工爪やジェルの下処理としてはもちろんですが、お爪を綺麗に見せる事も目的としてケアを行っています。

特に噛み癖で深爪の方は、必要以上に甘皮が伸びている事が多いので、ウォーターケアで指先をお湯でゆっくりふやかし、根元の甘皮を丁寧に押し上げ、伸びた甘皮をカットしてあげる事で、それだけで2-3mm爪の面積が縦長に広がる方もいます。毎回毎回そのようにケアをしてあげる事で、甘皮は必要以上にも生えて来なくなり、爪の面積も縦長に変わってきます。

甘皮部分が左右不均等だったり、逆三角形のようになってしまっている方も、広げるようにネイルケアを続ける事で綺麗な縦長な形に育てて行くことが出来ます。

以上の事を、人によって時間はかかりますが根気よく続ける事で、縦幅・横幅が変わってゆき、結果的に爪の形は確実に変える事が出来ます。

 

爪の形の変化
爪の形の変化

ただ、ネイリストの経験上、これらを自爪で叶える事はかなり難しいと思います。

深爪矯正をする事により、簡単に、しかも楽しみながらそれを叶える事が可能です。

深爪を治したい。

自分の爪のカタチが嫌い。

爪の形を綺麗にしたい。

お爪のお悩みはキャメロットにご相談下さい。

ご来店お待ちしております。

集合写真

公式LINE 友達追加

LINE登録でキャメロットからの最新情報が届きます

友だち追加

SALON LIST店舗紹介

ご予約は各店舗よりお願いいたします。