fbpx
BLOG

アトピー爪・でこぼこ爪の見た目改善

アトピー爪・でこぼこ爪の見た目改善

東京 池袋 恵比寿

爪トラブルに悩む方のための深爪矯正専門ネイルサロンキャメロット

 

今回は、深爪以外の爪トラブルの事例をいくつかご紹介させていただきます。

キャメロットでは深爪に悩むお客様にとても多くご来店いただいておりますが、なかには深爪以外の爪トラブルでご来店のお客様もいらっしゃいます。

 

今回の記事は、爪アトピーで爪の表面が凸凹になってしまっているお客様の事例をご紹介させていただきます。

 

「アトピーはなおらない」と病院ではっきり言われてしまったそうで、せめて見た目だけでも改善できないか、ということでご来店いただきました。

 

深爪矯正で使用する素材のアクリル人工樹脂で長さ出し、爪の成形を行い即日見た目改善が叶いました。

 

 

こちらのお客様はモデルさんで、手指のアップ撮影はないものの、少し引き気味で手や爪が映ってしまうことがあるとのことでした。

いつもはでこぼこ爪にヘアメイクさんがマニキュアを塗ってくれるとのことでしたが、どうしても素爪で映り込むことがあるときに、すこしでも自爪っぽくかつキレイにしておきたいとのことでした。

 

深爪矯正で使用する人工爪は爪の長さ出し、補強、補正はもちろんのこと、爪の表面の凸凹もカバーできるのが特徴です。

一度、なってしまった爪の凹凸はなかなか、治らず病院での治療は難しいかもしれませんが、爪の見た目改善は可能でございます。

爪の凹凸が原因でついさわったり、むしったり、いじったりしてしまう癖も爪表面の凹凸がつるつるでキレイになることで、むしり癖の予防にもなります。

 

爪がなんとなく汚くて気になる。爪やその周りの皮をむしる。

「余計爪や爪周りが汚くなる、皮むけがひどくなる」

の悪循環を断つことが大切になってきます。

 

 

爪周りのささくれや皮がめくれた状態がおさまってくると、爪をさわったり、爪周りを噛んだりむしったりすることが無くなってきます。

つまり、爪をむしりたくなる衝動を抑えるには 美爪を維持することが一番です。

自力で維持することは難しいのでキャメロットにおまかせください。

 

 

次に、こちらは縦割れ爪に悩むお客様のお爪のビフォアフターのご紹介です。

 

 

横割れ爪と違い、縦割れ爪は厄介なもので、爪が伸びてもなかなか治らないのが特徴です。

横割れ爪は爪が伸び切ってしまえば、無くなっていくのに対し、縦割れ爪は、割れているのが癖になってしまい、どんどん裂け続けて割れ爪がなかなか治らないという、とても厄介なトラブルネイルの一つになります。

 

縦割れ爪の場合、もともと 爪のむしり癖や噛み癖、深爪にしてしまうなどの癖はないものの、縦に割れた爪が洋服や繊維に引っかかったりするため日常生活を送るうえで非常にストレスになります。

 

縦割れは、加齢や乾燥、また爪の酷使が原因と言われていますが、ある日、突然誰にでも起こりえるのです。

爪のトラブルが起きたときに、かかりつけのドクターならぬ、かかりつけのネイルサロンを見つけておけば、安心ですね。

 

キャメロットの深爪矯正の技術は、割れ爪の引っかかりを無くし、日常生活を送る上でストレスフリーに手指が使えることも可能にします。

 

これからまだまだ乾燥する季節、ぜひ お爪のトラブルはキャメロットにご相談ください。

深爪矯正専門ではありますが、人工爪の技術で、でこぼこ爪や変形爪の見た目も改善いたします。

 

爪がどんどん短く無くなってしまうという一種の職業病とも言える看護師さん、事故で爪が変形して生えてきてしまうといったお悩みもご相談ください。

 

SALON LIST店舗紹介

ご予約は各店舗よりお願いいたします。